アロマセンスでビタミンCを補給

アロマセンスは、塩素を除去するためにビタミンCを使っています。

 

なぜ、ビタミンCを使うかというと、ビタミンCは塩素と化学反応させると塩素を分解できる性質があるんです。
そのため、塩素を除去するにはビタミンCが必要なんですね。

 

では、ビタミンCは、髪や肌には悪影響はないのでしょうか?
気になりますよね。

 

実は、ビタミンCは、コラーゲンの生成を助けたり、頭皮の血行促進に役立つなど、いい効果を発揮してくれます。
そのため、美白化粧品やアンチエイジング化粧品、育毛促進系のシャンプーなどにビタミンCは入っています。

 

アロマセンスでは、塩素の分解するためにビタミンCを使いますが、その後でもビタミンCは生きてますので、シャワから出てくる水にはたっぷりビタミンCが含まれています。

 

なので、アロマセンスを使うと、塩素を除去した効果と、ビタミンCを補給した効果の両方を同時に得ることができます。
肌のカサカサや髪のゴワゴワに悩んでいるあなたにとってみては、目からウロコですね。

 

 

「そうだったのか!シャワーヘッド アロマセンスのまとめ」へ戻る