アロマセンスは水道代が節約できる!驚きの節水効果とは

シャワーは日々の汚れや体臭を解消するためにバスルームで利用するものですが、シャンプーなどには拘りを持っていてもシャワー自体には取り分けて拘りが無いというのが一般的です。

 

しかし、慢性的な乾燥肌に悩まされていたり、節水を心がけているのにも関わらず水道代が嵩んでしまうという場合は、シャワーヘッドが悪影響を及ぼしている可能性があるので、一度見直しを検討してみるべきです。

 

現在では様々な製品があらゆるメーカーから販売されていますが、その中で突出した製品がアロマセンスというものです。
アロマセンスが優れているのは交換するだけで、まるで化粧水を浴びているような効果が得られる上に、高い節水効果が現れるという点です。

 

こうした極めて高い節水効果は特許技術として認められているほどであり、節水効果を追求した数ある商品の中で突出しています。
具体的な数値としては、一年間でおよそ3万6千リットル分も節水効果があるとされているので、請求額が明らかに安価になっていることが目に見えてわかります。

 

また、放水の仕組みについても特許技術が駆使されており、水圧を一切犠牲にすることなく節水効果が可能になっています。
そのため、長い時間水を出し続けて結果的に水道代が同じになるということが無いですし、適度な刺激でマッサージの効果も受けられます。

 

内部にはセラミック製のボールが内蔵されているため、水垢やカビなどに悩まされることなく、いつまでも清潔に使い続けられるのです。
さらに、とても目が細かいフィルターも備わっているので、水道水の中に含まれている不純物を取り除くことができ、毛穴などに入り込んでしまう可能性が無くなります。

 

このようなアロマセンスにはアロマテラピーの作用もあり、柑橘系の香りがほのかに香る仕様になっています。
加えて、香りだけに留まらずレモンが3千個分のビタミンCも同時に放たれるので、アロマセンスで身体を洗う度に美しくなっていきます。

 

 

「そうだったのか!シャワーヘッド アロマセンスのまとめ」へ戻る