アロマセンスが乾燥肌の私にピッタリだった理由

水道水の残留塩素が髪やお肌に与えている影響は大きいということをご存知でしょうか。
実は残留塩素によるお肌や髪のトラブルというものが増えています。

 

例えば、いつも髪がパサつく、切れ毛や枝毛が増える、お肌がカサカサする、頭皮のかゆみが増え、フケが出るというトラブルは、毎日浴びているシャワー水が問題の場合もあるのです。

 

アロマセンスとは水道水の残留塩素を除去し、代わりにビタミンCを含んだ水を出すシャワーヘッドです。
まず、アロマセンスのシャワーヘッドに変えることで、水道水の残留塩素99.9%を除去することができます。

 

残留塩素は髪やお肌に様々なダメージを与えています。
特に乾燥肌の人には塩素はお肌の状態を悪くしかねません。
よりカサカサ感が増してしまうのです。

 

アロマセンスのシャワーヘッドにはレモン3000個分のビタミンCを含むジェルカプセルが内蔵されているのです。
ですから、シャワーを浴びるだけでビタミンCをたっぷりと浴びることができるのです。

 

ビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持や抗酸化作用によりコラーゲン生成をサポートし、美肌、美髪へと変わっていくことができます。
乾燥肌の人はお肌のバリア機能が整うので乾燥に強くなり、健康的なお肌へとつながっていきます。
アンチエイジングや育毛促進の作用もあるので、ビタミンCは美容には欠かせない成分となっています。

 

水道水の残留塩素によってお肌がカサついている人には、残留塩素を取り除き、美肌効果の高いビタミンCを浴びることができるので、お肌のうるおいが戻ってきます。
何だかお肌がカサつくという人は、毎日浴びているシャワーやお風呂を見直してみることも良いでしょう。

 

アロマセンスはビタミンCとともに柑橘系の香りもついています。アロマテラピー効果もあるのでリラックスができます。
また、マッサージに必要な水圧を保ちながらも30%の節水が可能になりました。

 

マイナスイオンを発生するので、ストレスの軽減やリラックス効果も得られます。

 

 

「そうだったのか!シャワーヘッド アロマセンスのまとめ」へ戻る