アロマセンスの取り付けは簡単!取り付け方法はこちら

アロマセンスを使ってみたいけど、取り付けが難しいんじゃないの?
と不安に思っている人もいるかもしれません。

 

そんな心配は不要です。
アロマセンスの取り付け方は、とっても簡単で、手順はたった3つで良いんです。
その手順は、こうなっています。

 

シャワーの水を止める
シャワーのホースの部分を持ち、シャワーヘッドをくるくると回して外す
外したシャワーヘッドの代わりにアロマセンスを取りつける。この時、右回しで取りつけるようにする

 

たったこれだけで取り付けができるというのは、逆に「簡単すぎてこれで良いの?」と思ってしまう人もいるかもしれませんね。
とても簡単なので、女性が1人でも行うことは難しくないのではないでしょうか。

 

アロマセンスを取り付けるときの注意点としては、シャワーの種類によっては、アロマセンスを取りつけることができない場合があるという点です。
今使っているシャワーのメーカーによってヘッドとホースの太さが違うことがあるからです。

 

そんな時には取り付けができないんじゃないか、取りつけるための部品を購入しなければいけないのではないかと思うかもしれませんが、アロマセンスは購入時に3種類のアダプターが同梱されています。

 

そのどれかを使えばほとんどのシャワーに取り付けることができますので、うまく取り付けができないという場合には、アダプターを試しに使ってみてください。
しかしシャワーが古い場合には3種類同梱されているアダプターのどれを利用しても取りつけが出来ない可能性もありますので、その場合にはメーカーに問い合わせを行ってみてください。

 

また、取り付けはきちんとできたけれど、アロマセンスとホースとの継ぎ目から水が漏れてしまうこともあります。
そんな時にはホースの方にパッキンを入れ、きっちりと閉めるようにしてみてください。
パッキンを入れることで隙間が埋まりますので、ほとんどの場合で水漏れが解消されます。

 

 

「そうだったのか!シャワーヘッド アロマセンスのまとめ」へ戻る