アロマセンスの効果とは?

アロマセンスは、シャワーヘッドを変えるだけで水道水の中に含まれる残留塩素を99.9%カットしてくれる効果があります。
日本の水道水は飲用水として利用できるほど安全性の高いものではありますが、殺菌のために塩素が使用されており、それが水道水に含まれています。

 

この水道水を毎日シャワーとして浴び続けると、髪や肌のたんぱく質を傷つけてしまい、その結果、髪がパサついてしまったり、肌が荒れてしまう原因となります。
特に敏感肌の人は影響が大きくなりやすい傾向にあるため、可能なら対策があると安心です。

 

そこで、アロマセンスを使用して塩素を除去することで、髪や肌が荒れてしまうのを防ぐことができます。
さらにアロマセンスは、浴びるだけでレモン3000個分のビタミンCを補給することができるため、美肌の促進や髪の健康増進にも効果を発揮します。
実際、ビタミンCはアンチエイジング化粧品や美白化粧品、育毛効果のあるシャンプーにも配合されている成分であることから、美容面では欠かせない成分であることが分かります。

 

また、アロマセンスはレモンと柑橘系の優しい香りが噴出される機能もあり、アロマテラピーの効果も発揮します。
シャワーを浴びながら、リラックス効果を高めてくれます。

 

他にも、アロマセンスには通常時より約30%の節水効果があり、水道代の節約にも有効です。
一般的に、節水可能なシャワーヘッドは水圧が下がることが多く不満の一つとなっていますが、アロマセンスの場合は水圧を強化する機能があるため、水圧が不足して不便に感じることもありません。

 

そしてさらに、アロマセンスには1ccあたり421,400個ものマイナスイオンを発生させる機能があります。
これは自然界でマイナスイオンが最も多いとされている滝のおよそ100倍もの量で、多量のマイナスイオンを浴びることができます。

 

シャワーヘッド内部も抗菌素材で清潔に保たれており、衛生的に多くの美容効果を期待することができます。

 

 

「そうだったのか!シャワーヘッド アロマセンスのまとめ」へ戻る